2018年11月10日

6.5x47 Lapua



6.5x47 lapua on a surgeon action





Posted by 隠居親父 hirosightjp at 18:47│Comments(2)
この記事へのコメント
ごめんなさい、今頃になってやっとコメントに気づきました。
大変失礼いたしました。

これから改めて新しくレポートさせて頂きますので暫しお待ちを。
Posted by 隠居親父 hirosightjp隠居親父 hirosightjp at 2018年11月19日 11:55
記事違いですみません。
VSRにレミントンのレシーバーを再現したくこちらのブログにたどり着きました。
古い記事にマルイVSRのアウターバレルと同じくマルイM40A5のレシーバーを組み合わせているのを拝見しました。
M40A5とVSRのレシーバー及びサポートリングが同じ内径である事を確認でき為、同様の事を試みたいと考えております。
そこでM40A5のレシーバー若しくは、VSRのアウターバレルにどの様な加工をされたか可能な限り詳しく教えていただけないでしょうか?
又、VSRトリガーユニットを使用された記事ではチャンバーがVSR本来の定位置には持っていけないと書かれていましたが、
M40A5トリガーユニットを使用した記事ではチャンバーも定位置までもってこられておりました。
それについても詳しくお聞きできますでしょうか?
それとM40A5トリガーユニットにはコッキングインジケーター用のピンが出ておりますがそれはどうされましたでしょうか?

お答いただけたら幸いです。
宜しくお願い致します。
Posted by レミントンレシーバー再現したい at 2018年11月14日 12:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。