2018年07月05日

VFC M40A3 トリガーガード部改良~ その2


マルイM40A5用トリガーガードをストックに組み付けるには・・・・

ストックの下面、トリガーガードがきっちりと納まるように切削加工が必要となります。
切削形状はマルイM40A5用ストックを見本に同じようにすれば良し。
この加工をやっちゃうとVFCのトリガーガードは外枠の形状(サイズ)の違いによりセットできなくなります。

トリガーガード前部の固定用ねじ部分関連に関してはストック側と、レール下部の2箇所の改良が必要に。
後部は掘り下げ。
本体とストックをなんせかっちりと連結固定させる必要があります。

ストックの比較~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

悩みの種・・・柿の種~
純正カートリッジをセットする。
ダミーショートマガジンをセットすると、マガジン上面の凸部がカートリッジの後方を前方に押し出してカートリッジを所定の位置に。
純正トリガーガードの底蓋の内側に成型されているカートリッジを後方を前方に押し出すための押し爪状の役目をダミーショートマガジンにさせる・・・
実にややこしい構造。
純正カートリッジの予備は買ってませ~ん。  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 14:03Comments(0)