2018年07月12日

VFC M40A5 (ガス仕様) トリガーガード部改良~? その5


トリガーガードの天井部分の加工はサクッと完了。

ストックの加工については内壁を正確に削り落とす必要があるので相当時間がかかります。
平ヤスリを使った手作業になるので。
どうやって削り落とす部分の形状を確定させたのか?というと、マルイM40A5用のトリガーガードを上下逆さまにしてVFCのストックにセットしただけ。

画像のストック下面の黄色部分がマルイM40A5用のトリガーガードの輪郭。
その部分以外は幅、前後の固定用ねじの穴位置は同じだったのでマルイM40A5用のトリガーガードが流用できることを確認。

トリガーガードの前後端部分のみ隙間ができた部分はパテ埋めで整形加工を。
 
トリガーガードの前後端部分のストック側の深さ調整については

ストック下面にマルイM40A5用のトリガーガードが綺麗に納まるように。
VFCのストックとマルイのストックではトリガーガードが納まる部分のストック下面の形状が違っているので。






Posted by 隠居親父 hirosightjp at 05:35│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。