2017年09月11日

TANAKA M24 (ガス仕様) - FN SPR A5M その2

・ストック内部の加工に取りかかる前にストック全体の塗装からスタート。

すいません、画像使いまわしてます。

・チークピース両側面の縦溝をパテ埋め加工。
・チークピースの整形加工(上面前部、側面のチークピースアジャストスクリューを通す縦溝片側2本づつ、両側面下部のショート化加工)
・チークピース表面に艶消しラバーシートを貼り付け加工。

・ストック後部上面にチークピースインナーフレーム用の開口部(チークピース内側に固定する支柱板の挿入口)開削加工。
・ストック後部側面にチークピースアジャストスクリュー固定用の穴開け加工。片側2箇所づつ。

・チークピース内側に支柱板を固定加工。チークピースアジャストスクリュー固定用の穴開け加工、2箇所。

・ストック後部、バットプレートベースもどき、バットプレートスペーサーもどきの区分け塗装加工。
・ストック後部両側面、下部、ストック前部両面にフラッシュマウントベースもどきの埋め込み加工。

完成予想イメージ(画像のはVSR10X-CA FN SPR STYLE 2号機)



TANAKA M24 (ガス仕様) - FN SPR A5M の3号機はスコープマウントベースがレミントンタイプになります。

アウターバレルはタナカM24用か若しくはM700、M24用ショートタイプの何れかに。
バレルアダプター交換で↑簡単に付け替えできるようにしておきます。
中央のバレルはバレルハウジング込みで1,000g以上の重さがあります。
   ▼


ストックのみ、CA製FN SPR A5M 改用に。

スコープマウントベースはマルイM40A5用の搭載も検討中。
M40A5用だとレシーバーの加工が伴うのが・・・

3号機はロングマガジンが使えます。
3号機用のボルト


3号機はストック内部の切削加工等にかなり時間がかかると思います。
なんせ失敗ができないので慎重に作業を進める必要があるため。

★ レミントンM700タイプ(M40A1 STYLE)のアセンブリを使用して、マクラミンタイプのストックと組み合わせたオリジナル機種。
FN Herstalとはなんの関係もなし。
-------------------------------------------------------------------------------------
ストックの見本イメージ資料
FN A5X Rifle
https://www.youtube.com/watch?v=HBC-hNZwfCI&t=17s

スコープマウントベースの見本イメージ資料
Wyatts DBM for Remington 700 SA Review
https://www.youtube.com/watch?v=O221U1WwZPo

--------------------------------------------------------------------
マルイからパーツ購入
・ABR-26 M40A5用スコープマウントベース(レール) 2,000 送料250
・ABR-29 取り付け用ネジ(M3×6 六角穴付きボルト) 1個、送料100・・・必要数4個
・ABR-22フラッシュマウントベースS 1個 350、送料120・・・必要数2個 
・ABR-21フラッシュマウントベースL 1個 400、送料120・・・必要数4個
・ABR-24 チークピースアジャストスクリュー 1個 600、送料120・・・必要数2個

タナカからパーツ購入
・M24エアコキ仕様用スコープマウントベース(レール)、取り付け用ネジのセット ・・・VSRレシーバーにも加工次第で取り付け可能 !
・A-12 バジャ・レール 2,500 送料800
・A-11 フロント・マウント・レール・スクリュー 1本150 送料120 必要数2本
・A-13 リア・マウント・レール・スクリュー1本150 送料120 必要数2本



------------------------------------------------------
ボルトが共有使用できる銃
・VFC M40A5
・タナカ M40A3
・タナカ M24
・タナカ M24SWS
・タナカ M700
・タナカ M24-AICS MARS
・タナカ M700AICS
・G&G  G96
・Action Army AAC21

★物知りメモ~!
A-12 バジャ・レール、タナカのガス仕様、カーリッジ仕様、エアコキ仕様のM700&M24系のレシーバーの上面、後部側2箇所と前部側の前から2つめの固定用ねじ穴の位置、実は共通です。
ガス仕様のみ、最前部のねじ穴はホップ調整用ダイアルのセット位置にあるのでスコープマウントベースとレシーバーの連結固定には使えないような構造になっています。





このストックの内側と同じ仕様になります。


-----------------------------------------------
年末完成を目処にやっていきます。





Posted by 隠居親父 hirosightjp at 21:03│Comments(2)
この記事へのコメント
おはようございます。

Q: タナカのガスカート式ライフルにM24エアコキ仕様用スコープマウントベース(レール)は、装着可能か?

タナカのM700/24シリーズのレシーバーはガス、エア、カートリッジ仕様ともに基本的にはレシーバー上面の同じ位置にスコープマウントベース(レール)の取り付け用穴の位置は同じだと思います。
ただし、ガス仕様に関しては最前部はホップ調整用ダイアルがセットされる構造につき省略?されています。

のちほどそれぞれの画像を集めてレポートしますので暫しお待ちくださいませ。
Posted by 隠居親父 hirosightjp隠居親父 hirosightjp at 2018年07月22日 10:35
タナカのガスカート式ライフルを持っているのですが、M24エアコキ仕様用スコープマウントベース(レール)は、装着可能ですか。
Posted by nogu at 2018年07月22日 02:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。