2018年03月31日

特製トリガーガード


下段のダミーマガジン仕様用トリガーガードはプロスナトリガー用。(現在暫定的にGスペ用を組み込んでいます。) 型板製作中。
トリガー先端部とガード内側の隙間を少なくするためにガードの高さを意図的にちょい低く目に。  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 23:17Comments(0)

2018年03月31日

トリガーガードの底蓋をプチっと再現~! VSR編

用意するモノ
・1mm厚のゴムシート
・薄手の両面テープ
・ハサミ

★ゴムシートではなく他の材質でもOKです。
・・・・・・




・・・・・・・
実銃用見本

  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 18:19Comments(0)

2018年03月31日

他機種用レシーバーへのスコープマウントベースの流用 2



・・・▲・・・

上段・・・マルイM40A5用レシーバー
中段・・・マルイM40A5用スコープマウントベース
下段・・・VSR用レシーバー
・・・・

・・・・

上段がタナカM24のレシーバー上面形状。
下段がマルイM40A5のレシーバー上面形状。  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 17:07Comments(0)

2018年03月31日

トリガーガードの交換


下段の銃のトリガーガードを上段のM24と同じ形状のタイプに交換予定。
  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 16:40Comments(0)

2018年03月31日

M24ストック用トリガーガード


  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 11:49Comments(0)

2018年03月31日

仕上げ塗装は来週~


  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 11:40Comments(0)

2018年03月31日

REMINGTON 700 M40 A5 308




  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 00:44Comments(0)

2018年03月30日

・・・・・?


・・・

  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 19:57Comments(0)

2018年03月30日

マルイM40A3改


マルイM40A5をM40A3改へ。
改良箇所
・トリガーガード
・アウターバレル(チャンバー、マガジン、ボルトはVSR仕様に)  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 14:44Comments(0)

2018年03月30日

他機種用レシーバーへのスコープマウントベースの流用


作例はサンプロM40A3用レシーバーへ、マルイM40A5用スコープマウントベースを載せる場合の加工箇所です。
VSR用レシーバーへ載せる場合も同じ加工方法で。

マルイM40A5用スコープマウントベースの両側にABS製の型板を接着固定し、内側は金属パテ埋めします。
レシーバーとスコープマウントベースのベンディング加工が必要となります。

サンプロM40A3

・・・・・・・
マルイM40A5用スコープマウントベースの上面に前後2箇所づつ、レシーバーとの連結固定用のねじ穴が開けてありますが、この4箇所のねじ穴の位置と、載せたい他機種用のレシーバー上面のねじ穴が最低でも前後1箇所づつ合えば合体固定できます。
固定用ねじの長さ変更が必要な場合があります。

タナカM700/M40/M24、コピー機種
サンプロM40
VSR、コピー機種

★マルイM40A5用スコープマウントベース下面の突起部の削り落とし加工が必要です。
理由は、レシーバー上面に上記の突起部が納まる加工が施されていないため。
・・・・・・・・・・・・・・・
レシーバー上面がVSR用レシーバーでは後部側が水平加工されていないのでベースの両側のABS製の型板で高さを調整することになります。


ダミーマガジン仕様に変更した銃は片っ端からマルイM40A5用スコープマウントベースを加工して載せていきます。
(既に単純にロング化しているスコープマウントベース装着銃分は除く)
マルイM40A5用スコープマウントベースがまとめて入手困難につき入手できた分を順次。  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 14:12Comments(0)