2017年12月13日

VSRのレシーバーをマルイM40A5用に付け替えする場合

けっこうお問い合わせが多くなってきたので・・・・



作例はCA製FN SPR A5M用ストックに組み込んだ仕様ですが、VSR用のストックにも下記の加工を施せば組み込めます。
・・・・▼・・・
★アウターバレルの加工
VSR用アウターバレルの下面開口部の後部側への拡幅開削を行わないと、チャンバーユニットに固定したチャンバーブロックがストックの定位置に固定できないので注意のこと。
M40A5レシーバーにねじこめる部分の長さが短いため、その分チャンバーユニットの位置を調整する必要があります。
なお、純正仕様のようなアウターバレルをチャンバーブロック前部のねじで固定するようにはなりません。
構造上できません。

★ストックの加工
ストックの内側、マルイM40A5レシーバーが納まるように加工が必要となります。

★M40A5用レシーバー
ストックとの連結用ブロック(ねじ受けのナットを埋め込んだもの)をレシーバー下面に接着固定のこと。

★トリガーユニット
VSR用を組み込む場合はレシーバー側とトリガーユニット側両方のねじ固定用台座の加工が必要となります。

私の場合、トリガー位置の関係上あえてこの仕様にしています。

★トリガーガードの自作(ダミーマガジン装着仕様の場合)
M40A5用レシーバー仕様にするのであれば必要かと。

これは単純にVSRプロスナをカスタムした仕様
・・・・▼・・・・


  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 22:43Comments(0)

2017年12月13日

資料用

Rem 700 300WM w/Badger Ordnance bottom metal



Badger Ordnance M5 DBM、Remington 700ショートアクションのHS精密ストック






  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 20:53Comments(0)

2017年12月13日

並行しての作業・・・


・マルイのM40A5用レシーバーとスコープマウントベースが届いたのでVSRプロスナ用トリガーユニットが組み付けられるようにレシーバーとトリガーユニットの前後2箇所の接合箇所の加工を。
・サンプロM40A3用のスコープマウントベースは明日届くので明後日の午後から延長嵩上げ加工を。
・トリガーガード修正加工用、3挺分3タイプのABS板からの切り出し作業継続中。
・VSR用レシーバー先端R部分切り落とし作業、1本分。  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 18:34Comments(0)

2017年12月13日

マルイM40A5 -S


.308 Supressedモデル仕様
-Sはサプレッサーバージョンということです。
サイレンサー機能内蔵~!


あと、もう1タイプのアウターバレル仕様はVSRのプロスナ用仕様。  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 09:46Comments(0)

2017年12月12日

こんな仕様のM40A5もあり?

本邦初?

アウターバレル前部内に消音機能内蔵のブルバレル仕様~!
アクセサリマウントはバレル径が大きいのでセット不可。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・アクセサリマウント、分割式から一体化~! 単純に瞬着で。
ついでに固定用ねじも含めて、カラーリング変更。
・アクセサリマウントスペーサー、ストックと同色に塗装~!
・・・▲・・・
極力目立たなくするための対策。


マルイのM40A5用アウターバレル、VSR用アウターバレルの下面の開口部さえ正確に開削加工が行えたら・・・!
M40A5用純正アウターバレル以外のバレルが使えないかなぁ?という発想から。



・VSRプロスナ用
・VSR Gスペック用
・CA FN SPR A5M用
その他、マルイVSRのコピー機種のアウターバレル
★マルイVSR純正レシーバーにきちんとねじ込めればOK! ←これが非常に重要なことです。




2Way仕様のアウターバレル?

VSR用のアウターバレル下面の開口部+ねじ穴に加えて、その後方にマルイM40A5用の開口部を開削したタイプ。
このアイデア、パクったらや~よん!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
レシーバーにねじ込む部分の長さの違いに注目を。
・マルイM40A5のレシーバー先端部からアウターバレル下面の前部開口部前端までの距離
・マルイVSRのレシーバー先端部からアウターバレル下面の前部、チャンバーブロック固定用ねじ穴の前端までの距離

★マルイM40A5用の純正アウターバレルは、VSRのレシーバーにねじ込みはできますがアウターバレル後部のねじ溝部分がレシーバー先端からおおきくはみ出してしまい、なおかつVSR用チャンバーユニット等がVSRと同じ位置になるように組み込めません。

レシーバー全長の違い

  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 21:10Comments(0)

2017年12月12日

トリガーガード製作中~


上2つ、ガードの底部分の厚みをもうちょい厚くします。
3つ共にガードの後ろ付け根部分内側の角部分R状に修正を。

★上2つは1mm厚のABS板による試作。最終型を確認して1.5mm厚のABS板からの切り出し作業に入ります。
1枚を切り出すのに平均2~3日かかります。左右2枚で4~6日、2タイプで8~12日・・・  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 20:04Comments(0)

2017年12月12日

アウターバレルだけVSR用~!?


VSR用アウターバレル下面の開口部等の開削加工が出来れば・・・チャンバー周りとホップ調整ダイアル関連パーツほか、丸ごとそのまま組み込み~

★アルミ削り出しのアウターバレルなんで素人では正確な開口部等の開削加工は到底不可能。

・・・▲・・・
ストック以外を丸ごと移植カスタム・・・不可能ではない!

  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 18:42Comments(0)

2017年12月12日

GA Precision M40A3 and M40A5 USMC Sniper Rifles

https://www.youtube.com/watch?v=WOXnms4Q_lY&t=88s
チークピース側面の縦溝、3本タイプが!

これとは違ってます。



  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 05:48Comments(0)

2017年12月11日

VSR-10X Remington 700 Cardi Customモデル



ストック前部側面の加工を省略したらこの銃もモデリングできま~す。

手前の1挺、パーツ交換すれば↑に変身可能。
チークピースとチークピーススクリュー、スコープマウントベースの3点。

VSR-10X GA Precision Crusaderモデル用に使うクラッシックアーミー製FN SPR A5Mのチークピースとチークピーススクリューを利用。



ストックの加工が難しいので検討だけ。




ロングアクション仕様のレシーバー造るの大変なんです。


  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 21:10Comments(0)

2017年12月11日

VSR-10X GA Precision Crusaderモデル

GA Precision Crusader
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=XeqMiIEiIug




予定仕様
・クラッシックアーミー製FN SPR A5Mをカスタム。
・トリガーガードはBadger Ordnance M5 DBM風に。
・スコープマウントベースはM40A5用と別に高さ嵩上げ標準長タイプ、セミロングタイプの2種類を用意。
・レシーバーはM40A5用とVSR改用の2タイプを用意。


・ボルトハンドル・・・AAC製カスタムボルトハンドル
・トリガーユニットはVSRプロスナ用。
・ストックはこいつを加工~!

  


Posted by 隠居親父 hirosightjp at 19:16Comments(0)